大切なお花を残しませんか?

AFTER FLOWER

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大切なお花をドライフラワーに加工し

インテリアとして残しませんか?

プロポーズや結婚式、記念のお花等

特別なお花をそのままの形で楽しむことができます♩

​ドライ加工

IMG_4090.jpg
IMG_4091.jpg

このお花たち、全てドライフラワーなんです!

 

お花の形をそのまま残すことができる

技術で製作していきます

お花と一緒に

その時の優しい思い出も形に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドライ加工料金:4400円(税込)

※ドライ加工のみのオーダーはできません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

​花玉

IMG_5152.jpg

ドライ加工したお花をガラス玉の中に閉じ込めます

メインのお花1つだけ or いくつかのお花を入れる

サイズ:直径13cm

料金:11000円(税込)

   追加9900円(税込)

送料:全国一律850円

完成まで約3週間

​ジェルキャンドル

IMG_1602.jpeg

透明感が美しいジェルキャンドル

お花を存分に楽しめる上

​キャンドルとしての実用性も。

 

​夜に灯すと

お花のシルエットが浮かび上がります。

内側はティーライトを入れることができ、

灯して繰り返し楽しむことができます。

サイズ:直径7.5cm 高さ7.5cm

料金:4400円(税込) 

          追加+3300円(税込)

送料:全国一律850円

完成まで約3週間

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

​お届けまでの流れ

お問い合わせ

 

ご相談の上、After Flower 加工決定

お客様の発送日確定

指定口座にご入金確認

 

生花の状態で発送していただく

(詳しい発送・梱包方法は事前にお伝え)

ドライ加工

アレンジ加工

​約3週間後​

​仕上がりのご連絡

発送・お届け

代金とお支払いの流れ

●生花を送っていただく際の送料は元払いにてお願いします。

​●ドライ加工代+アレンジ代+送料を指定口座(ゆうちょ銀行)へお振込ください。

​ご確認ください

<発送に関して>

●生花を送っていただく際の段ボールや梱包資材はご自身でご準備をお願いします。

​●暑い季節はお花へのダメージを抑えるため、クール便を使用してください。

●配送業者の指定はありませんが、配送までに2日以上かかる場合は一度ご相談ください。

(送り先は愛媛県です。お住いが 東北、北海道、沖縄の方)

<ドライ加工>

お花がもともと持っている色素によってはドライになる過程で色味が変わることがあります。

事前にどのようなお花を使用するかわかる場合は​完成イメージをお伝えすることも可能ですので

​お気軽にお問い合わせください。

●外側の傷んだ花びら等は劣化を早める原因になるためカットする場合がございます。

●ドライフラワーは永久品ではありません。劣化しにくい部分を残せるよう努めておりますので、環境に気をつけて保管してください。

●お花の種類や傷み方によっては褪色しやすいものもございます。

●直射日光や強い光の当たらない涼しい場所でお楽しみください。

●完成まで約3週間程度お時間をいただきますが、湿度が高い日は作業ができないため、特に梅雨時期はお時間をいただく可能性がございます。

​●ドライ加工完成後、アレンジ前にお客様に仕上がり写真をお送りしますので、その際にアレンジ加工したいお花やイメージ等ご希望をお聞かせください。

​●お客様のご都合による返品や返金には対応できかねますのでご了承ください。

 

​<花玉>

お花によっては向き不向きございますので事前にご相談ください。

劣化が早いガクや茎部分はカットさせていただきます。

●硬化の際の樹脂の収縮により、お花によっては花びらの周りに空気の膜ができることがあります。(動画参照)

●ドライフラワー加工に使用するシリカゲル粉末が、硬化の際にお花に付着したものが液に溶け出しそのまま硬化する場合があります。粉末自体は透明のため気にならない程度で、できる限り最新の注意を払って作業させていただきます。

​●お花の種類によっては色素が液の中に溶けでる可能性があります。

<ジェルキャンドル>

●ワックスを高温で注ぐため、お花によっては花びらの色が少し薄くなることがあります。

●ティーライトを何回も灯すと熱によりお花が劣化してしまいますので、たまにLEDを使用する等、休ませながら長くお楽しみください。

●大きすぎるお花は入らない可能性がありますので事前にご相談ください。

●お花の種類によっては色素が液の中に溶けでる可能性があります。